Future Job

Future Job
フロンティア・スピリッツを胸に、新規分野へ挑戦し続けます。
 
藤田油機のビジネスフィールドは、都市開発分野・宇宙・情報通信分野にも及んでいます。
その中でも代表的なものが、東京・臨海副都心のランドマークとなった国際展示場の建設。重量約2千トンもの大屋根を地上17mまでリフトアップする工法において、建築工事では初の「ベアロックシステム」が用いられましたが、6回のリフトアップをスムーズかつ安全に行い、ベアロックシリンダのロック能力と安全確実性の高さを内外に示しました。
また、宇宙・情報通信分野でも、ベアロックシリンダは活躍しています。衛星ロケット打ち上げの成否を握る発射角度調整。そしてひとたび角度を固定すれば絶対に動くことのない姿勢制御。その両方においてベアロックシリンダの性能は遺憾なく発揮され、藤田油機の技術力がすでに宇宙サイズのものであることを実証しました。
そのミクロ単位までの精緻さは他メーカーの追随を許さず、防衛省向け訓練機打ち上げ装置や鳴門大橋などの吊り橋建設にも転用されるなど、今後も第2・第3の分野への応用が期待されています。
Future Job――フロンティア・スピリッツと妥協なき高精度化への挑戦が、藤田油機の未来へのベクトルです。
※BEAR-LOC(ベアロック)、KBLは特許商品であり、鹿島通商(株)より委託製造したものです。
拡がるビジネスフィールド

建築・土木

建築・土木
・明石大橋へのアクセス道路建設
・国際展示場屋根リフトアップ用ベアロックシリンダ
・鳴門大橋などの吊り橋建設
・第2名神高速道路建設型枠装置用油圧機器
・アクアモール(地中梁直下水平掘進機)
・PCウェル(橋梁基礎杭圧入機)
・SMW用油圧機器
・BOX推進工法用セミシールドマシン
・超流バランス式セミシールドマシン

機械プラント

機械プラント
・神戸オリエンタルホテル屋上ゴンドラ用油圧機器
・リターン架台
・リターン回収機

環境保全

環境保全
・空缶プレス
・ジョークラッシャー
・LNGタンクブロック吊り装置

宇宙・情報通信

宇宙・情報通信
・衛星ロケット打ち上げ
・防衛省向け訓練機打ち上げ装置
・キャスク固縛装置用エアーシリンダ
国際展示場屋根リフトアップ用ベアロックシリンダ
国際展示場屋根リフトアップ用ベアロックシリンダ
BOX推進工法用セミシールドマシーン
BOX推進工法用セミシールドマシーン
クライミングフォーム装置用油圧機器
クライミングフォーム装置用油圧機器
Future Job 未知なる分野への挑戦

FJとは藤田油機の愛称としてお客様に親しんでいただいております。
以下の4つの「F・J」を日々の営業目標として掲げております。
Flexible Job
Faithful Job
Future Job
Friendly Job